スポンサードリンク

バイク乗りとしての個人的な気持ちカテゴリの記事一覧

バイクワンでバイク買取について個人的な気持ち

バイク買取バイクワンとは全く関係が無いんですがバイク乗りとして、正直な所バイクを手放して欲しくないですね。

僕は学生の頃、学校や塾が自宅から遠いとの事でバイクの免許を取得しました。
その頃は全くバイクについて何も知らなく、好奇心と言うか色々と調べてはどの車種がいいのか考えていました。

そんななか、先輩のツテでいいバイク屋があるというのを聞き、初めてバイク屋という場所に行きました。
丁度そこはバイパス沿いにありカワサキの正規店でした。
バイクを見ていたとき、店長が「明後日新しいバイク入ってくるよ」と言われ、その日に言って現在のバイクに一目ぼれし購入を決意しました。

バイクってのはほんと不思議なんですよね。
なんてゆーかな、バイクに乗り始めてから、オイル、プラグ、エアクリ交換とか他にカスタムとして、マフラー、タンデムバー、テールランプ、ハンドル等。
色々と自分でやり始めてくるとなんだか愛着ってゆーのが湧いてきますね。
たかが鉄くずの塊なのにバイクさえあれば今までいけなかった遠い所もいけるようになったし、友達乗せたり彼女乗せたり、、、

バイクを乗ってからは、バイクを趣味にする友達も出来たし、そいつらともよく走りにいったりしますね。
どこか調子が悪くなってきたら出来る限り自分で手をつける。
そして元気になったらまた走りまくる。

バイク乗りとしては、もうあれですね。
山があれば上りきらねば落ち着かない登山家のように、コーナーがあれば攻め、直進しかなければ飛ばしまくるまで落ち着かない(笑

バイクに乗り始めてほんと色々な楽しみが増えました。
正直な所、バイクを乗り始めたら手放すって事は考えたくないもんです。
いろんな思いでもあるし、まだまだやり終えてないカスタムとか夢がなくならないんですかね。

どこまで速くできるか、どこまで軽く出来るか、どこまで燃費をよく出来るか。
ほんと言い出したら切りないです。

もしも僕がバイクを買取に出すのであれば、もしかしたらバイクワン等のネットで出来るオンライン査定などは使わないでしょう。
バイク買取に出すぐらいなら、個人売買で後輩とか身近にいる人に売りたいですね。

いつでも自分のバイクが見れるってゆーのもまた安心て言うか、ちゃんと大切に乗ってるかな?っていつでも見れるし、その買取ってくれた人がトラブルにあったら前オーナーでもある僕が解決できるだろうし。
やっぱバイクって一緒にいる分だけ大切に思えてきます。

まぁ目標として、もしも売る日が来るのであれば、その日までにやりたいことを全部やり遂げたいですね!
そして排気量アップ、ジャンルチェンジとかしてまた別のバイクでバイクライフをエンジョイし続けたいものです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。